JBMA Newsletter No. 9 (その2) 2011(平成23)年10月11日(火)
第2回西日本地区研究会のご案内(第2信)
第2回西日本地区研究会の詳細な内容が下記のとおり決まりましたのでご案内申し上げます。ぜひ、ご参加ください。
日 時 平成23(2011)年11月26日(土) 13:30~17:00
会 場 「ウインクあいち」愛知県産業労働センター1205室
名古屋市中村区名駅4丁目4-18  電話:052-571-6131
JR「名古屋駅」から徒歩3分
参加費 正会員、準会員、賛助会員・・・1,000円 (「ウィンクあいち」にリンクしています)
一般(非会員)・・・2,000円
情報交換会参加費・・・3,000 円
「日本海庄や」名古屋駅西口本家店:050-5831-0498
名古屋駅新幹線口から新幹線沿いに京都方面へ徒歩3分
実施責任者 山田 弥一氏(名古屋文理大学情報文化学部PR学科講師)
携帯: 090-3968-9821
e-mail : yaichi@xj.commufa.jp
≪研究会プログラム≫
挨拶(13:30~13:45) (司会:梁瀬和男 金城学院大学)
開会の辞 藤江俊彦副会長
開会の挨拶 若杉明会長
実施責任者挨拶 山田弥一氏
研究発表 (13:45~15:45 各報告30分、質疑10分)
第1報告 (13:45~14:25) 黄 婕(コウ ケイ)(大阪国際大学院 経営情報研究科)
テーマ:「中国民間企業における「自主創新」」
第2報告 (14:25~15:05)山田 弥一氏(名古屋文理大学情報文化学部PR学科講師)
テーマ:「警察署と新聞記者との関係の一考察」
第3報告 (15:05~15:45)照屋 行雄氏(神奈川大学経営学部教授)
テーマ:「現代企業におけるマネジメント職能論の新展開
      ―ドラッカー実践経営学の特質を踏まえて― 」
 報告者は、研究会当日のレジュメ(A4、2 枚)を11月11日(金)までに、eメール等で実施責任者の
   「山田 弥一氏(名古屋文理大学情報文化学部PR学科講師)」及び学会事務局へお送りください。
(休憩:15:45~16:00)
特別講演(16:00~17:00)
講演者 小野 知洋氏 金城学院大学教授・現代文化学部長、日本昆虫学会評議員
主な研究テーマ: 
ガ類の性フェロモンに関する研究
トンボ類、コオロギ類の繁殖行動、精子競争に関する研究
オカダンゴムシの歩行行動に関する研究
里山環境の保全に関する研究
(著書:「小蛾類の生物学」共著、文教出版)
演題 「動物の行動における損得勘定」
閉会の辞(17:00) 藤江俊彦副会長
≪参加申込≫
参加お申し込みは、学会本部事務局宛にお電話、又は、メールにて11月18 日(金)までにお願いします。
参加費は下記銀行口座へお振り込みください。なお、当日のお申し込み、現金払いも可能です。
本部事務局電話 03-3261-1145 (FAX 03-3261-3315)
メールアドレス:honbu09@jima.org
銀行口座 三菱東京UFJ 銀行 市ヶ谷支店
普通口座:0046235
名義人:一般社団法人 日本経営管理学会
学会誌『経営管理研究』第2号の原稿募集について
学会誌『経営管理研究』第2号への応募原稿を次のとおり募集いたします。応募希望の会員は、下欄の原稿募集要項に従って原稿を執筆し、本学会事務局までご提出下さい。

学会機関誌編集委員会
学会誌『経営管理研究』第2号の原稿募集要項
1 会誌名称 『経営管理研究』(The Journal of Business Management)とする。
2 応募資格 原則として日本経営管理学会の会員でなければならない。
3 使用言語 原稿執筆で使用する言語は、日本語または英語とする。
なお、日本語で執筆する場合は英文のタイトル、英語で執筆する場合は日本語のタイトルを併記すること。
4 応募要件 原稿は査読付論文と一般論文を募集する。いずれの場合にも同一人による執筆原稿の応募は、単独論文(単著)に限り、原則として機関誌発行毎に論文1件とする
5 査読論文 査読付き論文を希望する執筆者は、左上に査読論文と明記すること。
6 掲載不可 機関誌の発行に係る諸事情により第2号への原稿掲載が不可もしくは
困難な場合には、原稿の掲載を制限することがある。
7 原稿枚数 原稿の字数は、論文の種別によりそれぞれ次のとおりとする。
(1)研究論文については、400字詰め原稿用紙換算で図表を含めて25 枚(10,000 字)までとする。
(2)研究ノート等については、400 字詰め原稿用紙換算で図表を含めて20 枚(8,000 字)までとする。
8 原稿校正 原稿は完全原稿で提出し、執筆者本人の校正は2 回までとする。
9 配付部数 掲載原稿の執筆者には、発行された学会誌2 冊を配付する。
ただし、執筆論文の抜刷り希望の場合は実費とする。
10 提出期限 2012年2月29日(水)必着とする。ただし、査読申請原稿の提出期限は2012年1月31日(火)とする。
11 提出方法 応募原稿の提出は、ワードプロセッサーによる横書き原稿で作成し、ハードコピー1部と電子媒体(FD、USBメモリー、CD-Rほか)1枚を送付するものとする。
ただし、Eメールに添付する方法で提出することも認める。
なお、送付に際しては、学会誌への応募原稿であることを封筒表面に朱記すること。
12 発行予定日 2012年6月10日(木)
13 問合せ先 原稿の応募に関する問い合わせは、学会事務局を通じて機関誌
編集委員会宛にお願いいたします。
学会事務局 〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-5 市ヶ谷法曹ビル607 号
(社)日本経営管理協会内
E-mail:honbu09@jima.org
TEL 03-3261-1145   FAX 03-3261-3315
「JBMA Newsletter」への寄稿のお願い
会員の皆様に、「JBMA Newsletter」への随想や書評などの寄稿をお願いいたします。
内 容 随想や書評など(テーマは自由) 
字 数 半頁相当(約1000字)
期 限 次号「JBMA Newsletter №.10」の原稿は、11月30日(水)までに事務局へ
メール(添付書類)で送信してください。
詳しくは、(社)日本経営管理学会事務局へお問い合わせください。
TEL 03-3261-1145    FAX 03-3261-3315
E-Mail  honbu09@jima.org