JBMA Newsletter No 4 2010(平成22)年8月18日(水)
第1回西日本地区研究会のご案内
第1回西日本地区研究会を下記のとおり開催いたしますので、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。
なお、詳細は決定次第、別途、ご案内いたします。
日 時 平成22(2010)年11月20日(土)13:30〜17:00 
会 場 大阪成蹊大学 相川キャンパス
大阪府大阪市東淀川区相川3-10-62
TEL:06-6829-2606
阪急京都線「相川」駅から徒歩 3分
参加費 正会員、準会員、賛助会員・・・1,000円
一般(非会員)・・・2,000円
(懇親会参加費・・・4,000円で計画中)
実施責任者 福永栄一 大阪成蹊大学現代経営学部准教授
福永研究室直通 TEL&FAX 06-6829-2650
e-mail:fukunaga@osaka-seikei.ac.jp
≪研究会プログラム≫
司会:梁瀬和男 金城学院大学講師
T 挨拶 (13:30〜13:45)
開会の辞 藤江俊彦副会長
開会の挨拶 若杉明会長
開催校挨拶 大阪成蹊大学現代経営学部 鹿島敬学部長(予定) 
U 研究発表 (13:45〜15:45 各報告30分、質疑10分)
報告者(1) (13:45〜14:25) 鈴木英夫(ai リスクコンサルテーション 代表・コンサルタント)
テーマ:「新型インフルエンザとリスクマネージメント」
報告者(2) (14:25〜15:05) 大西昭博(尼崎市立尼崎東高等学校 教諭)
テーマ:「 (検討中) 」
報告者(3) (15:05〜15:45) 日野隆生(大阪国際大学ビジネス学部 准教授)
テーマ:「 (検討中) 」
(インターミッション:15:45〜16:00)
V ゲスト講演 (16:00〜17:00)
演題 「ベンチャー投資について」
講演者 村上建夫氏 (株)関西ベンチャーキャピタル 代表取締役
         (著書:「ベンチャーな人たち」文春文庫、2008年12月) 
第1回全国大会(会員総会・研究発表)のご報告
第1回全国大会(会員総会・研究発表)が平成22(2010)年7月3日(土)神奈川大学 横浜キャンパスにて、下記のとおり開催され、盛会裏に終了しましたのでご報告いたします。
日 時 平成22(2010)年7月3日(土)13:30〜17:30 
会 場 神奈川大学 横浜キャンパス 24号館106・107講堂
大会準備委員長の挨拶 大会準備委員長 照屋行雄(神奈川大学)
<第一部 会員総会>
総会の開会 学会副会長 藤江俊彦(千葉商科大学/大学院教授)
会長の挨拶 学会長 若杉 明(LEC会計大学院教授)
日本経営管理学会 第1回会員総会 議事次第
議長 若杉 明 学会長
第1号議案−2009年度事業報告(案)の承認
第2号議案−2009年度事業決算(案)の承認
第3号議案−2010年度事業計画(案)の承認
第4号議案−2010年度収支予算(案)の承認
第5号議案−学会「定款」改正(案)の承認
記念講演「横浜赤レンガ倉庫の再開発と経営戦略」
講師―村澤 彰 氏((株)横浜赤レンガ 元代表取締役社長) 
<第二部 研究発表> 司会 濱本道正 (横浜国立大学大学院)
統一論題「変革期における経営管理職能の新展開
       ―経営環境の変化と企業の社会的責任―
第1報告「企業の社会的責任の本質」
報告―大田博樹(東京交通短期大学 准教授)
第2報告「『勝利の方程式』VSET経営戦略の発想法」
報告―関町 肇(経営研究所 副所長・中小企業診断士)
第3報告「IFRSのわが国への導入とその影響」
報告―関口博正(神奈川大学経営学部 准教授)
第4報告「利益平準化の会計的考察」
報告―山下健二(LEC会計大学院 修士課程 )
第5報告「社会制度と企業活動―ドラッカー実践経営学から学ぶ―」
報告―萩原富夫(神奈川大学国際経営研究所 客員研究員 )
詳しくは、(社)日本経営管理協会事務局へお問い合わせください。
TEL 03-3261-1145    FAX 03-3261-3315
E-Mail  honbu09@jima.org