設立の趣旨
いま、経済社会は世界的規模で大きく動いています。このたび営利、非営利を問わず、企業の経営管理に係る諸問題を理論的、実証的に研究し、学術的可能性を探求するために、学会を設立することになりました。これまですでに多かれ少なかれ、同じような分野に関連する学会は存在しています。しかしこれにあきたらず、当学会は独自の理念をもって、CSRの遂行を強く意識した企業を中心とする経済社会の発展、さらに生活者たる市民の福祉の向上を志向して、経営関連諸科学の研究者およびこの趣旨に賛同される実務家をメンバーとする新たな共同研究の場を設けることになりました。活動領域は、経営学、会計学、経営財務論、マーケティング、企業関係法、租税法(法人税法、所得税法、その他)、ビジネス倫理など経営に関する広い分野にわたります。 同じ志をもつ者の相互交流および協働して研究を進めることを目的として、次の事業を行うことを考えております。
 1)大会の開催、会員の研究に資する情報の交換、会員の相互啓発および交流の促進
 2)機関誌、会報、論文集その他の公表、ウェブ・サイトなどによる広報活動
 3)研究会、セミナー、フォーラムなどの開催
 4)内外の諸関係学会、その他の団体との相互交流および共同研究の促進
 5)その他前各号に関連する事業
設立の経緯
当学会は一般社団法人日本経営管理協会を母体として設立されました。若杉明協会会長の学会設立への発意を汲み、藤江俊彦協会理事長が2009(平成21)年7月4日(土)の協会理事会に諮り、協力の承諾を得て進められました。

8月1日(土)若杉明会長が協会理事会に出席、一般社団法人にすることや、定款作成のための内容を協議。設立時社員、理事、監事など協会理事の中から決め、全員承諾。定款作成は土田勤協会副理事長が引受け手続きを進め、所轄官庁へ申請。8月19日登記承認完了したものです。

9月7日(日)実際の学会運営をする第一回運営理事会開催。若杉会長、藤江副会長の他、濱本道正、照屋行雄、梁瀬和男運営理事が出席、趣旨確認、詳細な経過報告のあと、各運営理事の役割分担を決めました。事務調整全般が藤江副会長、組織は全員、財務は照屋運営理事、広報は梁瀬運営理事。諸費用は当分協会が立て替え、電子メールのアドレスも協会のものを使用させてもらうこととしました。

10月3日(土)、11月21日(土)と第2、第3回の運営理事会が開催、12月19日(土)に設立総会をレック会計大学院大学で開催すること、2010(平成22)年度事業として、大会を2010(平成22)年7月3日(土)神奈川大学、東京地区研究会を5月22日(土)千葉商科大学で開催することを決定しました。
役 員
若杉 明 横浜国立大学名誉教授、経済学博士、元金融庁・企業会計審議会会長、元日本学術会議会員
藤江俊彦 千葉商科大学名誉教授・ 大学院客員教授
諏訪部栄亮 一般社団法人 日本経営管理協会名誉理事長
    濱本道正    埼玉学園大学客員教授、横浜国立大学名誉教授
照屋行雄 神奈川大学経営学部教授
小島 昇 般社団法人 日本経営管理協会名誉理事・相談役、公認会計士
入会金及び年会費
1)入会金 正会員5千円、賛助会員(個人、法人又は団体 共)2万円、準会員3千円
2)年会費 正会員1万円、賛助会員は個人の場合1口3万円
法人又は団体の場合1口5万円、準会員5千円
※入会時期が年度の第4四半期の場合は、入会金のみ納入し、年会費は翌年度からの納入で結構です。
事務局
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-5 市ヶ谷法曹ビル607号
(一社)日本経営管理協会内 (一社)日本経営管理学会 事務局
TEL:03-3261-1145 FAX:03-3261-3315
E-mail:  honbu09@jima.org((一社)日本経営管理協会と同じ)
銀行口座 三菱東京UFJ銀行 市ヶ谷支店
普通口座 0046235  名義人 一般社団法人 日本経営管理学会
 
   
 
 
 
詳しくは、(一社)日本経営管理協会事務局へお問い合わせください。
TEL 03-3261-1145    FAX 03-3261-3315
E-Mail  honbu09@jima.org